敬天会 牧島荘からのお知らせ

2022年8月17日牧島荘

お盆New!!

2022年8月3日牧島荘

暑中お見舞い申し上げます

2022年8月3日牧島荘

『カフェの日』

2022年7月23日ミニデイ

日常の様子

2022年7月18日牧島荘

日常の様子

2022年7月12日牧島荘

Happy Birthday🎂

敬天会 牧島荘の日々をお伝えする「牧島荘インスタグラム」はこちらからご覧ください。
敬天会 牧島荘の日々をお伝えする「牧島荘インスタグラム」はこちらからご覧ください。

施設と提供サービスのご案内

「牧島荘」施設について

中庭を囲む回廊式の平屋で、広い窓から日が差し込み明るい空間が広がります。階段がないので移動も安全。同じ建物内で通所・宿泊・入所の各サービスに対応しているので、利用形態が変わっても「住み慣れた場所」として安心して暮らしていただくことができます。

詳しく見る
介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)

牧島荘では日常生活のお手伝いだけでなく、日々の楽しみを大切にしています。お誕生日のわがままデイ、友人とのおしゃべりや地域の皆さんとの交流、月に1度のカフェや季節の行事で、荘内はご利用者の笑顔や話し声に溢れています。

詳しく見る
短期入所生活介護施設
(ショートステイ)

ご利用者ご自身のご希望により、また介護者の方々が所用や休養で一時的に介護ができなくなった場合などに、ご家族に代わってご利用者の生活のお手伝いをさせていただきます。

詳しく見る
小規模多機能型
居宅介護事業所

事業所への「通い」を中心として、ご利用者の希望などに応じて、「宿泊」や「訪問」を組み合わせて利用できるサービスです。入浴や食事などの日常生活全般の介護サービスを受ける事ができます。

詳しく見る
ミニデイサービス

ご本人と一緒に経験豊富な理学療法士がリハビリプログラムを作成します。ご自宅に帰っても簡単・安全・継続して運動ができる事にこだわりご提案します。足腰に弱りを感じている方、外出する事が少なくなった方におススメのサービスです。

詳しく見る
居宅介護支援事業所

『住み慣れた地域で、笑顔で暮らしたい』をケアマネジャーがサポートします。ご相談者やご家族の希望をふまえ、介護保険制度の利用手続きや、地域にある様々な機関をご紹介いたします。また地域活動も積極的に取り組んでおります。

詳しく見る

笑顔あふれる毎日のために

日々の暮らしに彩りを

牧島荘では日々の生活のお手伝いだけでなく、季節の行事や敬老会・誕生会など、様々なイベントを実施しています。その他にも天気の良い日は中庭でお弁当を食べたり、畑で野菜を育てたりといった活動を、日常の楽しみとして取り入れています。ご利用者はもちろんのこと、職員も一緒に笑顔で過ごせる毎日でありたいと願い、日々工夫しています。

楽しい食事が元気をつくる

牧島荘の食事は、管理栄養士による旬の食材を取り入れたメニュー。栄養はもちろん、ご利用者の「食べる楽しみ」も大切と考えています。お正月や七夕などはそれにちなんだ料理をお出しするほか、イベント時の特製弁当、好きなスイーツとドリンクを楽しめる「カフェの日」、目の前で職人が握る「握り寿司の日」など、ご利用者の食が進む楽しい企画を実施しています。

地域との連携

地域サロンのお手伝い

要介護認定の有無にかかわらず、誰でも参加して楽しめる「地域サロン」は介護予防に重要です。そこで牧島荘は近隣のサロンの立ち上げを支援し、毎月の運営をお手伝いしています。

地域の避難所として

牧島荘は、災害時には避難場所として地域の方々に開放しています。また、台風等で不安な時の一時避難所としてもご利用いただけます。

伝統行事への参加

地域の文化と繋がりを大切にしたいとの思いから、荘のすぐ近くにある「池ノ神」の神事に毎年職員が参加しています。コロナ禍以前はペーロン大会にもチームを組んで参加していました。